美容・健康

誰にも相談できないデリケートゾーンの黒ずみ・・・原因や対処法ってある?

デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性はたくさんいるでしょう。

とはいえ、気軽に相談できる内容ではないため、対処法がわからずモヤモヤしてしまっている人も多いはずです。

そこでこの記事では、デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因と、対処法について詳しく解説していきます。

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因は?

まずは、デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因について、詳しく見ていきましょう。

デリケートゾーンの黒ずみの原因

・ホルモンバランスの乱れ

・摩擦

・過度な洗浄

ホルモンバランスの乱れ

女性の体はとても繊細です。

ちょっとしたことでホルモンバランスが乱れ、体質や体調が変化します。

実は、ホルモンバランスが乱れることで、デリケートゾーンが黒ずんでしまうことがあるのです。

なぜなら、ホルモンバランスが乱れるとターンオーバーが追い付かず、肌を修復するまでに時間がかかってしまうからです。

 

ホルモンバランスの乱れが慢性的になると、段々黒ずみが発生しやすい肌質へと変化してしまうため注意しましょう。

 

CBDは睡眠不足の解消効果がある?その理由とCBDの注意点を解説!睡眠改善の効果があると言われている成分CBD。この記事では、CBDの特徴や、睡眠不足とCBDの関係について詳しく解説していきます。...

 

摩擦

デリケートゾーンの黒ずみで最も多いのは、摩擦です。

これは男性にも同じことが言えるのですが、女性は、ナプキンをつけることも多く、男性よりも摩擦による刺激を受けやすいと言えます。

摩擦を受けることで、メラニン色素が過剰に分泌されてしまい、少しずつデリケートゾーンが黒ずんでしまうのです。

 

過度な洗浄

デリケートゾーンの黒ずみや臭いに悩んでいる女性の中には、ごしごしと洗浄してしまう人がいます。

しかし、過度な洗浄も黒ずみの原因になることがあるのです。

デリケートゾーンを過度に洗浄すると、体は肌を守ろうとしてメラニン色素を放出するようになります。

強く洗ったところで黒ずみが落ちるわけではありませんので、毎日強い力で洗ってしまっている人は今日から洗い方を見直していきましょう。

 

デリケートゾーンのケアは専用のアイテムを使うべき?ニオイ、黒ずみ解消おすすめアイテムを紹介デリケートゾーンを綺麗に保つためには、毎日のケアが重要です。この記事ではデリケートゾーンのニオイ、黒ずみ解消おすすめアイテムを紹介しています。...

 

【おすすめNO.1】

医薬品会社が作ったデリケートケア美容液

アンダーレスQ紹介記事は

→こちら

デリケートゾーンの黒ずみを改善するには?

次に、デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法について詳しく解説していきます。

・優しく洗う

・専用のクリームを塗る

・ホルモンバランスの乱れを解消する

・毎日保湿を行う

・サイズの合った下着をつける

・雑なムダ毛処理はNG

 

優しく洗う

デリケートゾーンは、その名の通りかなりデリケートな部分ですので、優しく洗うようにしましょう。

強い力で洗ったからと言って洗浄力が強まるわけではなく、弱い力でも丁寧に洗うことで黒ずみを予防しながら汚れを落とすことができるのです。

また、お手洗いの後はトイレットペーパーを押し当てるように吹き、決して強くこすり取るような拭き方はしないようにしてください。

 

専用のクリームを塗る

ドラッグストアなどでは、デリケートゾーン専用の美白クリームが販売されています。

このようなクリームを使うことで、メラニンの生成を抑えられるため、黒ずみを少しずつ解消していくことができるのです。

 

ホルモンバランスの乱れを解消する

デリケートゾーンの黒ずみを予防、改善するためには、ホルモンバランスの乱れを解消する必要があります。

とはいえ、

「どうすればホルモンバランスの乱れを解消できる?」

という疑問を抱えている人も多いはずです。

乱れたホルモンバランスを改善するためには、

・体を冷やさない
・運動をする
・バランスのとれた食事を意識する
・ストレスを溜めない
・睡眠をしっかりとる

ということが大切になってきます。

生活習慣や食生活が乱れてしまっているという人は、規則正しい生活を意識するところから始めてみましょう。

 

毎日保湿を行う

デリケートゾーンが乾燥すると、バリア機能が低下してしまい、ちょっとした摩擦でも黒ずみに繋がってしまいます。

バリア機能を正常に保つためには、しっかりと保湿を行うことが大切です。

また、デリケートゾーン専用の保湿液なども販売されていますので、気になる人は試してみてください。

 

サイズの合った下着をつける

サイズの合っていない下着を身に着けると、過度な締め付けによる摩擦が発生してしまう可能性が高まります。

何度も解説しているように、摩擦というのは黒ずみの原因になりますので、下着を購入するときはサイズをしっかりと確認しておくことをおすすめします。

また、下着による摩擦を防ぐためには、素材に注目することも大切です。

例えば、

・コットン
・シルク

などの素材であれば、摩擦を極力抑えることができるため、黒ずみ防止効果に期待できるでしょう。

 

雑なムダ毛処理はNG

女性の中には、アンダーヘアの処理を定期的に行っている人もいるでしょう。

ムダ毛の処理は、ムレや臭いを防ぎ、清潔感を保つためにも重要になります。

ただし、雑なムダ毛処理は黒ずみの原因になってしまうのです。

剃刀でムダ毛処理を行うと、その部分は急激に乾燥し始めます。

この状態を放置すると、メラニンが生成され始めてしまい、黒ずみが起こってしまうのです。

そのため、ムダ毛処理の後はしっかりと保湿を行い、自分での処置に自信がない場合はクリニックやサロンで脱毛を受けることをおすすめします。

 

 

【おすすめNO.1】

医薬品会社が作ったデリケートケア美容液

アンダーレスQ紹介記事は

→こちら

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみは、他人に相談しにくいですよね。

ただ、黒ずみを放置していると、見た目がどんどん悪くなっていきますし、黒ずみやすい肌になってしまうこともあります。

デリケートゾーンが黒ずむのには必ず原因があり、それぞれの原因に合った対処法があります。

「何が原因で黒ずんでいるのかわからない」

「どんな対処法をすればいいのかわからない」

このような疑問を抱えている女性は、今回紹介したことを参考にしてみてください。